お得にマイルを貯めて、ビジネスクラスで豪華旅行

お得にマイルを貯めて、ビジネスクラスで豪華旅行

お得に旅行できるよう、仕事をしながらマイルを貯めましょう。

特に出張が多い方はマイレージカードを使うチャンスが多くなります。

それ以外にも、日々の生活や仕事の中で貯める方法がたくさんあります。

出張だけでなく宴会や日常生活でもマイルを貯められる

1番の貯め時は上記のように出張です。新幹線やホテルなど、さまざまな施設で貯まります。しかし、日々の生活をクレジットカードで決算することでさらに効率良く稼げるようになります。たとえば、食事や光熱、プロバイダー、携帯電話などが代表です。

他に仕事で活用したいシチュエーションが宴会です。現金で払っている方がほとんどですが、クレジットカードで払ってみましょう。1回で数万から数十万円もの支払いになるため、かなりのマイルが貯まります。会社が認めているなら各経費でも利用したいところです。

個人利用は横領にはならないものの、確認しておくことが吉

money-256315_640マイルを貯めていて気になる点は、「個人で使ってしまっても良いのか」ということです。

まず押さえておきたいことは、けっして横領ではないということです。これは法律的な規定が特にないということが要因になっています。

また、マイレージサービスは航空会社が加入者個人に提供しているもので、規約上そもそも他者に譲渡できません。

しかし、マイルは有効活用すればかなりの額になることから、会社によっては「次の出張で使用する」などの規約が設けられていることがあります。利用前はかならずチェックしましょう。載っていない場合に「仕事で使うのが常識だろ」と言われることはお門違いですが、やはり無用なトラブルを避けたいもの。事前に聞いておくことが吉でしょう。

企業の多数は個人利用可、自治体では有効活用か自粛

企業の中では、意外と大部分が「個人に任せる」という方針を出しています。この理由は、会社で使うとマイレージカードの規約に反してしまうため、また有効活用するには管理が難しいためです。他に参考になるものが公務員です。各省庁では「次回の出張で使うこと」と決められており、地方自治体では同様か、もしくは利用を自粛しています。

会社が許可しているなら、出張や宴会などでクレジットカードを使ってお得にマイルを貯めましょう。放っておきがちなものですが、ビジネスクラスで旅行できるぐらいには貯まります。くれぐれもトラブルを起こさないよう、事前の確認だけは徹底しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう


他にもこんな記事が読まれています。