忙しい人ほど筋トレをする理由

忙しい人ほど筋トレをする理由

ビジネスにおいて成功している人の多くは健康的な習慣を持っていると言われています。

「安定した生活リズムを送る」「良質な睡眠をとる」などさまざまなものが挙げられますが、忙しくても手軽に取り入れられるものは筋トレでしょう。

パフォーマンスが落ちたときのためのリフレッシュ

仕事は「人間関係がうまくいっていない」「作業がスケジュールどおりに進んでいない」などさまざまな理由で悩みと疲れが溜まるものです。

これを放っておくこと危険です。ストレスを溜めこむほどパフォーマンスが落ちますし、拒食や睡眠不足など日常生活にも以上をきたしてしまいます。最悪の場合、「うつ」になってしまうことも。そうなると数ヶ月以上の治療期間が必要となり、莫大な損害を出してしまうことになります。

これらを予防するために有効なものが休日の筋トレです。気分転換のコツである「ストレスの原因となるものに意識を向けないこと」を簡単に実践できるためです。精神医学的にも、健康的な習慣をもっていると抑うつになりにくいと言われています。

また、作業を中断して身体を動かすことも効果的です。脳を含む全身の血流がよくなり活性化されることで、パフォーマンスが向上するようです。。

「眠くなってきた」「作業に飽きてきた」といったとき、無理に続けたり諦めて寝てしまうよりも十数分だけ身体を動かす時間を割いたほうが、結果的にトータルのパフォーマンスがアップします。

つねに最大限の能力を発揮しつづけるための健康維持

つねに最大限の能力を発揮しつづけるための健康維持病気はビジネスの大敵です。完治するまで働けなかった場合、その日数分の損害をだしてしまいます。筋トレは手軽に免疫力をアップさせてさまざまな疾患を予防できます。

また、仕事は体力を使うものです。パフォーマンスを維持したまま長時間作業するためにも、筋トレを習慣化することは重要です。身体は余分に鍛えておくことに越したことはありません。たとえば、急に残業しなければならなくなったとき、体力の差が生産性の差として大きく現れることになるでしょう。

筋トレはリフレッシュと健康維持という面でとても有効です。仕事にも大きく関わる部分のため、「いつも何かしらに悩んでいる」「すぐに体調を崩してしまう」といった方は毎日10分からでも始めてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう


他にもこんな記事が読まれています。