仕事ができる、ビジネスパーソンが守りたい3つのこと

仕事ができる、ビジネスパーソンが守りたい3つのこと

ビジネスにおいて成功するための3つの習慣があります。

これらはどれも「できて当たり前」と言われる一方で継続がとても難しいものでもあります。毎日少しずつでも積み重ねていくことで、出来るビジネスパーソンに変われることでしょう。


信用を維持しつづけてビジネスチャンスを損なわない「誠実さ」

ビジネスは信頼関係のうえで成り立っています。そのため、「あの人には任せられない」と思われるとたくさんのチャンスを失ってしまいます。

1度疑われてしまうと挽回するまでかなりの期間と努力が必要となる点も厄介なところです。信用を損なわないためにも、誠実でいることは大切です。

そのためには、当たり前のことを完璧にこなすことが重要になります。時間や約束を守るといったことは「できて当然」と思われる一方で本当は難しいためです。1度破るだけで「こんなこともできないのか」と大きく信用を落としてしまう恐れがあります。

また、たくさんのビジネスマンが意識していないことですが、悪口を言わないことがとても大切です。巡り巡って本人の耳まで届くことが十分に考えられますし、聞いている側にも「陰でこんなことを言われているのかも」と思われて悪影響です。

スキルを磨くとともにイメージアップへとつながる「清潔感」

身だしなみを整えることは仕事力につながるとも言われています。清潔感を保つことはとても難しく、毎日おこなう継続力、細かなところまで目を配らせる感性、乱れに気づいたらすぐに直す行動力などさまざまなスキルが必要となるためです。

また、見た目は第一印象につながることも重要なポイントです。さまざまな人と出会っていくビジネスの場では、最初のイメージが悪ければ「もうこの人はいいや」と思って2度と出会えなくなることが往々にしてあります。これは学校とは大きく違う点です。

仕事力を養いチャンスを逃さないためにも清潔感を保ちましょう。スーツや髪型はもちろんですが、とくに爪や歯、耳などの細かなパーツこそ注意しましょう。また靴も重要な身だしなみのポイントです。


ワーキングタイムからプライベートまで「日々勉強すること」

ビジネスで成功していくためには卓越したスキルが必要不可欠、これはどのような分野でも同じことです。それ以外にも、コミュニケーションや書類作成、プレゼンテーション、語学などの基本的な能力を養っておかなければなりません。ワーキングタイムからプライベートまで「日々勉強すること」

このようなさまざまなスキルを身につけるには相当の学習量が必要となります。日々勉強を積み重ねていなければ、ほかのライバルたちにあっという間に差をつけられてしまうでしょう。

プライベートの時間を使って勉強を重ねることはもちろん必要です。それ以外にも、「このプロジェクトで最先端の技術を学ぶ」「尊敬している先輩に付いてノウハウを盗む」といった業務からも学ぶチャンスを見つけ出していきましょう。

成功するためには誠実さと清潔感、日々勉強することの3つがポイントです。

これらは出来るビジネスパーソンなら誰でも実践しているものです。身近に尊敬している上司や先輩がいたら、まずはその人たちから学ぶことから始めると効果的でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう



他にもこんな記事が読まれています。