40代の「疲れ顔」には原因があった?!40代の「疲れ顔」にサヨナラする方法

40代の「疲れ顔」には原因があった?!40代の「疲れ顔」にサヨナラする方法

40代の疲れ顔は「むくみ」が原因である場合が多いようです。

加齢や生活習慣によって、とくに出勤時に目元や頬が腫れぼったくなります。朝一番に爽やかな表情で挨拶ができるよう、しっかり対策しましょう。

水分不足と血行不良によって起こるむくみ

とくに女性なら若くても悩まされるむくみ。40歳を超えると更年期障害によってますます症状が悪化します。

根本となる原因は血液やリンパ液といった体循環機能が低下することです。それを日常生活に関連づけると、1つは水分不足が大きな要因になります。これが起きると体内の細胞が水分を溜め込もうとして膨張します。その結果、血管が圧迫されてむくんでしまうようです。

とくにビジネスパーソンは利尿作用が強いコーヒーやアルコールなどの飲みすぎが問題になるでしょう。

それ以外にも、ずっと同じ姿勢でいることで血行不良になることが挙げられます。とくにパソコンの前にずっと座っているような方はこれが原因で、そのときは足が、朝起きると顔がむくんでしまうことが多いでしょう。

実際に、「前線でバリバリ働いていたのに、管理職になってデスクワーク中心になってから疲れ顔が目立ってきた」という方はかなり多いようです。

水分と栄養素のとりかた、マッサージで改善する

水分と栄養素のとりかた、マッサージで改善するむくみケアはとくに水分のとりかたを意識しましょう。飲みすぎても飲まなくてもNGです。目安としては、お手洗いに1回行ったらコップ1杯分飲むというサイクルを繰り返すぐらいが適切でしょう。

このときも、一気に飲まないで少しずつゆっくり飲む、冷たい飲み物よりも温かいものという2点がポイントです。

また、むくみにはカリウムとビタミンE、クエン酸などが良いとされています。これらはどれも血流を正常に保つ栄養素です。バランスが良い食事をとることは疲労回復にも大切なことですが、とくにこれらを重点的に摂取してみると良いかもしれません。

ほかにも、マッサージが有効です。循環が滞りやすい首や肩、頭皮などを重点的に優しく揉むと効果的です。皮膚をこするようなやり方は、肌がダメージを受けてシミの原因になるため控えしょう。とくに腫れぼったくなりやすい寝起きに実践してみましょう。
40代になって「疲れているな」と言われるようになったら、むくんでしまっていることが原因かもしれません。

とくにビジネスパーソンはコーヒーやアルコールを飲みすぎる、長時間同じ姿勢でいるなどが問題です。各種栄養のとりかたを意識し、毎朝マッサージすることで、スッキリとスリムな顔で出勤できるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう


他にもこんな記事が読まれています。