情報社会を生き抜く上での情報収集のコツを紹介!

情報社会を生き抜く上での情報収集のコツを紹介!

情報化社会と呼ばれる現代では数え切れないほどの情報が飛び交っています。

多くの情報を容易に入手できるようになった反面、不要な情報や悪質な情報によってリスクを被る危険性も生まれてきました。

今回は、そんな情報化社会を生き抜く上での情報収集のコツについてご紹介していきます。


最新の情報を収集する方法

現在、インターネットには無数の情報が溢れています。情報が多すぎることで、なかなか最新の情報や自分が求めている情報を見つけるのが困難になっています。そんなときにおすすめの情報収集方法は次の通りです。

RSSを活用する

「RSS」というのはインターネット上になる無数の情報の中から、自分の求めているジャンルを選択し情報が更新される度に最新の情報を集めてくれるツール・システムです。

「Feedly」などが代表的で、自分から一つひとつのサイトやブログを訪れなくても更新情報を収集してくれます。インターネット上の最新情報を効率よく入手したい方はぜひ活用したいツールでしょう。

https://feedly.com/i/welcome

Twitterを活用する

Twitterはコミュニケーションツールとしてだけではなく、情報収集ツールとしても活用できるアプリケーションです。

無数の人間がタイムリーに発信するツイート情報に対してTwitter上でキーワード検索をかけることで、自分の気になるキーワードの最新情報や最新の動向が確認できます。

https://twitter.com/?lang=ja

まとめサイトを活用する

近年ではインターネット上の情報をまとめた「まとめサイト」「キュレーションサイト」というのも最新情報を取得する手段の一つとなりつつあります。

すでに情報がまとめられているので調べる手間が減りますが、偏った情報を発信している可能性も高いのです。そういった点では注意したいところかもしれません。

http://matome.naver.jp/

情報を選別する方法

情報を選別する方法現在インターネット上から多くの情報を収集できるようになっていますが、インターネット上の情報はやはり“質”の面では低いことが多いかもしれません。

とはいっても、インターネットの情報も十分に活用できるものです。活用するために重要になってくるのが情報の選別です。質が低く誤った情報は切り捨てて、質が高い正しい情報を見つけていく必要があります。

では情報の選別をどのように行えば良いかと言うと、こればかりは自分の目を肥やすしかありません。実体験の経験を積む・もしくは蔵書など質の高いメディアを読み、自分の目を肥やす。そうすることで目にした情報が誤っているか・正しいかの選別ができるようになっていきます。

自身で情報の選別が難しい場合は、その分野に詳しい方の助けを借りるのも良いかもしれません。自分の収集した情報が誤っているか正しいかを信頼できる専門家に相談することで、情報を上手く活用していけます。

一方で、口コミ情報やSNSの「いいね!」など、大衆の反応だけに踊らされてしまうと、間違った結果に繋がることがありますので注意が必要です。

これからの時代はいかに情報を効率的に収集するか、いかに情報を選別し見極めるかが大切になってきます。

誤った情報に踊らされないためにも、上手に上方を選別していきたいですね。この情報化社会を生き抜いていくためにも、情報収集は効率良く行っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう



他にもこんな記事が読まれています。