出来るビジネスパーソンに学ぶ。成功する財布の中身とは?3つの特徴

出来るビジネスパーソンに学ぶ。成功する財布の中身とは?3つの特徴

「財布の中身で成功するかどうかが変わる」とはよく言われる言葉です。

これはけっしてオカルトチックな話ではありません。

スマートな支払い能力や正確な金銭感覚を持っている方にはナチュラルな共通点が見られるためです。


中身がシンプルで整頓されている

できるビジネスパーソンの財布はごちゃごちゃとしていません。これは中に入っているものを正確に把握し、紛失したときにすぐに気づけるよう徹底されているためです。また、整理されていることで支払いをスマートに済ませられます。部下におごるときなどに手間取るとイメージが下がってしまう、意外と重要な部分でもあります。

中身がごちゃごちゃとしている方は、以下のようなことを実践してみましょう。おこなえばかならずしもビジネスがうまくいくとはかぎりませんが、ビジネスにおいて大切な考えを身につけることができるでしょう。

レシートや領収書を溜め込まない

レシートや領収書はついお札といっしょに入れてしまいがちです。しかし、これでは何枚財布に入っているのかが分かりにくくなりますし、持ち運びに不便でもあります。定期的に抜き出して、支出を管理しておくことも重要です。経営者や投資家ならやっていることで、仕事だけでなくプライベートでも大切になる考えでしょう。

カードを決められた位置に入れる

整理整頓を財布だけでなく、デスクや部屋などさまざまなところで重要なことでしょう。

万が一中身がなくなったときでも、すぐにそのことが気づけるようになります。

また、行かないお店の会員証やポイントカードなど、かさばる原因にもなる不用なカードはできるだけ早く処分しておきたいものです。「もったいない」と思って身を重くすることはビジネスでも褒められたことではありません。

コインケースは別で用意

厚みのある硬貨はかさばる原因になります。とくにポケットに入れる場合は見た目も悪くなってしまうでしょう。お札とコインは別々の容れ物に入れた方がスマートに支払いできますし、見た目も良くなります。場合によっては、支払いをすべてクレジットカードで済ませるといった方法も検討しましょう。

できるビジネスパーソンほど財布の中身がシンプルです。一見オカルトチックに思えますが、実際にはビジネスで必要な考え方が身の回り品にも反映されていることが理由です。これらを真似してかならずしも成功するとはかぎりませんが、価値観をはじめとする大切なことが学べるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう



他にもこんな記事が読まれています。