出来るビジネスパーソンが愛用する4つの文具

出来るビジネスパーソンが愛用する4つの文具

文房具をすべて100円ショップで済ませている方はすぐに専門ショップに行きましょう。

一流のビジネスパーソンはボールペンやノートにもこだわりがあります。

他人の目に映るものは高級品を使ってイメージアップ

重要な契約書にサインするときに使うボールペン、メモするときに書くノートなど、他人の目によく映るものはぜひとも数千円〜数万円クラスの高級なものを使いましょう。100円ショップで買えるような安っぽいものよりも好印象が得られます。

たとえば、前者ならモンブランやカルティエ、パイロット。後者はモレスキンやアピカ、ジークエンスなどが有名です。

業務効率化に使える4つのアイテム

高級感とは別に、以下のように業務の効率をアップさせるために一流のビジネスパーソンが使っている文房具があります。

多色ボールペン

メモやスケジュールをつけるときに単に黒で書くよりも複数の色を使い分けたほうが分かりやすくなります。そのときに、何本もペンを取り出すことはスマートではありません。

一本で何色も使える文具は昔からありますが、今でも十分に使えるでしょう。学生が持つようなクリアボディのものよりは、装飾がされた高級感あるものをチョイスしましょう。

名刺ホルダー

豊かな人的ネットワークを築いている方ほど名刺の管理は大変です。

紛失してしまえば貴重なビジネスチャンスもなくなってしまうかもしれません。

今はデジタルデータで管理する時代です。

名刺の画像を読みこんでデータ管理できるホルダーが販売されています。スマホのアプリでも代用できるため、使いやすいほうを選ぶと良いでしょう。

ミニ文具セット

ホチキスやセロハンテープなどはごく稀に必要となるタイミングがありますが、持ち歩くにはかさばるものです。これらは最近とても小型のものが販売されています。

大量使用ではすぐになくなってしまいますが、「ときどき使う」という程度なら持ち歩きの面でかなり利便性が高いと言って良いでしょう。

バッグインバッグ

文房具をすべてペンケースの中に入れることはおすすめできません。ごちゃごちゃして取り出すときに手間がかかるほか、指を引っかけて怪我をすることがあるためです。

ここでおすすめのものがバッグインバッグです。ハサミやホチキスなどのかさばるものはペンケースではなくこちらに入れましょう。

ビジネスパーソンなら文房具にもこだわりましょう。見栄えを良くするほか、業務効率化が期待できます。中にはかさばるアイテムもあるため、小物入れの準備もかならずいっしょにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう


他にもこんな記事が読まれています。