【職種別】 資格人気ランキング

【職種別】 資格人気ランキング

資格を取るときは、ただ何となく取るのではなく職種にマッチしたものをターゲットにしたほうが実用的です。

営業職におすすめの資格ランキング

営業職におすすめの資格ランキング運転免許

営業職に就くときにはかならず取っておきたいものです。都心なら外回りに電車を使うことが一般的ですが、それ以外なら毎回タクシーを使うわけにはいきませんし、必須となるでしょう。

今持っていなくても、地方へ転職するときに幅が広がるためぜひとも検討しましょう。現在はオートマ車が一般的ですが、経費を節約している会社はいまだに古いマニュアル車を使っていることもあるため、そちらのほうがおすすめです。

TOEIC

出来るビジネスパーソンの条件としてもはや英語は必須のものになっています。このテストは語学のレベルを知るためにもっとも一般的に使われているものです。

中途半端な点数では実践で役立てないため、アピールするならかなりの高スコアが求められます。目安はだいたい800点以上でしょう。海外での活躍を望むならかならず勉強しておきましょう。

中小企業診断士

これは中小企業における経営の診断と助言をするのに一定以上のレベルを持っていることを証明するものです。おもな業務は現状の分析を踏まえて成長戦略をアドバイスすることですが、幅広い知識が養われるためどのような方でもおすすめです。

とくに営業職は名刺に書くだけで発言力がいっきにアップします。相手のトップマネジメント層を話せたり、社外公表ではない書類を見せてくれたりなど取引にも有利ですし、ヘッドハンティングの可能性もあります。

事務職におすすめの資格ランキング

マイクロソフトオフィススペシャリスト

事務職におすすめの資格ランキング事務作業でマイクロソフトのワードやエクセルを使わない会社はほとんどありません。とくに実務力に特化しているため普段の作業効率がダイレクトに変わるでしょう。国際資格のため、培ったスキルは世界でも通じます。

取得後は関連しているVBAエキスパートやIC3なども視野に入れてみましょう。

日商簿記

とくに女性からの人気が高いと評判です。評価され始めるレベルは工業簿記が範囲に入る2級以上からでしょう。実務経験もあればどこの企業でもかなり高い評価が貰えます。

秘書検定

とくに評価が高いものは1級です。事務職に必要不可欠な一般知識やマナー、接遇、技能などを養えます。言葉にしてしまえば簡単ですが、経営やマーケティングと言った幅広い知識や相手にあわせたコミュニケーションなど、求められているものはかなりハイレベルです。

資格を取るなら職種にマッチしたものがおすすめです。社内での評価が上がるほか、転職のときにも有利に働くでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう


他にもこんな記事が読まれています。