なぜ?家事ができるビジネスパーソンは仕事もできる3つの理由とは。

なぜ?家事ができるビジネスパーソンは仕事もできる3つの理由とは。

家に帰ると疲れて何もできなくなってしまう方は多いでしょう。

しかし、自宅でもテキパキと家事をこなしてこそ一流のビジネスパーソンになれます。

その理由は、おもに以下の3つがあります。

エネルギーを余分に残してある

生涯はたらきつづけるためには何より体力がなければなりません。「退勤時間にはもうヘトヘト」という方では、今は何とかなっても、数年、数十年先にバテてしまうかもしれません。

自宅でもハウスワークができるということはそれだけエネルギッシュであることの証明になります。心当たりのある方は、まずは日常生活に運動を取り入れてみましょう。掃除や洗濯といったハウスワークも、体力をつけるには十分有意義なものになります。

気分転換になる

会社で何か失敗したとき、「もういやだ」と思ってふて寝してしまう方が多いようです。

それで忘れられるなら良いのですが、ほとんどの方は翌日になってもミスを引きずってしまい、業務パフォーマンスを維持できないでいます。

家事にはそのような精神的ストレスを和らげる効果があります。掃除や洗濯、料理などに没頭することは、一種の瞑想のような効果が得られるためです。「毎日は面倒くさい」と思うなら、心がまいっているときこそ実践してみると良いでしょう。

仕事との共通点がたくさんある

会社の業務と家事はたくさんの点で共通しています。ルーチンワークを早く終わらせるためにはコツを掴んで作業を効率化しなければならず、同じ作業をするにも取り組み方次第でかかる時間が大きく変わります。

ハウスワークを取り組んでいる方は、会社とは別に自宅でも仕事力を鍛えていると言って良いでしょう。「段取りが悪い」とよく指摘される方は、自宅でそれを改善できるチャンスがあります。

料理や掃除から見る段取りの良さ

たとえば、夕飯を準備するときに「野菜を切る」「肉を焼く」「残り物をレンジで温める」といったものを1つずつ順番におこなっていたら非効率的です。後ろ2つの項目は待ち時間がかなりあるためです。「火を通している間に野菜を切っておこう」など工夫することで段取りよく作業を進めます。

また、掃除について、「最初に掃除機を使ってから、棚の埃を落とす」としてしまえば床がまた汚れてしまうため二度手間です。その作業によって周りにどのような影響を及ぼすかまで考えて家事を進められるとベターでしょう。

一流のビジネスパーソンは家事もしっかりおこないます。その理由はそれだけの活力があり、気分転換や仕事力養成の方法になると知っているためです。今まで帰宅後にすぐ寝てしまっていた方は、ちょっとした片付けから始めてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアしよう


他にもこんな記事が読まれています。