仕事ができる人は靴も綺麗

仕事ができる人は靴も綺麗

靴が綺麗な人が全員仕事が出来るわけでは無いですが、出来る人はだいたい靴が綺麗です。

きちんと手入れがされています。

 

特に男性の場合ですが、髪型はキチンときまっていて、スーツもキチンとしているのに、靴がボロボロの方がたまにいらっしゃいます。

内勤であれば良いのかもしれませんが、営業等で人と会う職種の方は、靴の手入れはキチンとしたほうが良さそうです。 続きを読む

残業せずにキャリアを磨く3つの方法

残業せずにキャリアを磨く3つの方法

日本では当たり前のように考えられている残業。「お先に失礼します」と言うと嫌な顔をされることも少なくありません。

しかし、キャリアを磨いていくためには、居残り時間を減らしていくことが大切です。 続きを読む

企業が何故M&Aを行うのか

企業が何故M&Aを行うのか

Mergers(合併)とAcquisitions(買収)を指すM&Aはたくさんの企業が行っています。

社員としては体制や風土の変化に対応しなければならないため大変に感じることが多いようです。しかし、会社全体としては大きなメリットがあるために行われています。 続きを読む

経理・財務英語: 会計の世界におけるアメリカ英語とイギリス英語

経理・財務英語: 会計の世界におけるアメリカ英語とイギリス英語

アビタスが実施している法人向け会計研修は、以前はUS GAAPベースが多かったのですが、最近は、IFRSベースが急増しています。そこで気になるは、会計の世界におけるアメリカ英語とイギリス英語です。

 

たとえば、ユニリーバー社のIRサイトを見ると、

”Annual Report and Accounts 2014”

というタイトルが目に飛び込んでくるのですが、この場合の”Accounts”とは、どんな意味か見当がつきますか? 続きを読む

トレジャリー・マネジメント キャッシュ・流動性マネジメントの基礎

トレジャリー・マネジメント キャッシュ・流動性マネジメントの基礎

トレジャリー業務の中核である「キャッシュ・流動性マネジメント」の基礎について数回に渡って、説明します。

トレジャリー業務とキャッシュ・流動性マネジメントの位置付け

結局のところ、カネに始まりカネに終わるのがビジネスです。

ビジネスとは、株主、債権者、従業員、仕入業者、そして顧客といったステークホルダーの富を増大させるために、利益を上乗せして物品又はサービスを販売することによりカネを稼ぐことに他なりません。

その中にあってトレジャリー部門の仕事とは、現業部門の従業員を支援し、彼らが稼ぎ出すカネを保全することにあります。 続きを読む